永代供養塔

お墓のお引越し、改葬について

「子供たちに負担をかけたくない」「遠いお墓を自宅の近くに引っ越しさせたい」「無縁墓にならないか心配」など、 さまざまな事情で、お墓のお引っ越し(改葬)やお墓じまいを考えられる方が増えています。
お墓のお引っ越しやお墓じまいの実際の手続きは、難しくありません。 それよりも、「円満に親族の同意を得ること」がもっとも難しいかもしれません。
原則ではお墓の施主様が独断で決められることではありますが、なるべく親族や兄弟などでよく話し合って、快い承諾を得ることに越したことはありません。
改葬やお墓じまいの費用は一般的に10万円~70万円(平均20万円程度)ですが、 墓石・巻き石などの大きさ、墓地の場所、トラックなどが近くまで入ることができるかなどによって、工事代金は変わります。
海泉寺では信頼できる業者を紹介できます。手続きの代行なども可能です。 お墓から取り出したお骨の状態によっては、専門業者による洗骨・乾骨が必要となります。 お魂抜きや開眼式など、儀式についてなども詳しくは海泉寺まで問い合わせ下さい。

【お墓のお引越し、改葬の流れ】
  • 1
    受入証明書の発行 まず、新しくお骨を安置納骨する場所を決めるために納骨堂の申込を完了させます。
    申込手続きの完了後、納骨壇永代使用許可証(受入証明書)を発行します。
  • 2
    納骨証明書の発行 現在お墓がある墓地の管理者から「納骨証明書」(埋葬事実の証明)を発行してもらいます。
  • 3
    改葬許可証の発行 「受入証明書」と「納骨証明書」を現在お墓がある墓地を管轄する役所(窓口サービス課戸籍の係)へ持って行き「改葬許可申請書」を記入し「改葬許可証」をもらいます。(※印鑑と本人確認書類が必要です。)
  • 4
    墓じまい 現在お墓がある墓地から、ご遺骨を取り出して更地にします。
    墓地工事の石材店の紹介相談可
  • 5
    改葬許可証の提出 「改葬許可証」を海泉寺へ提出し、ご遺骨を洗骨乾骨し、納骨します。
  • ※①と②はどちらが先でも構いません。
  • ※事前に役所で「改葬許可申請書」をもらうこともできます。
  • ※その他ご不明な点はお問い合わせください。

ご遺骨の洗骨乾骨ついて

お墓のお引っ越し・墓じまいなどで改葬されたご遺骨は、海泉寺納骨堂へ納骨または預骨される場合、必ず専門業者による洗骨乾骨が必要となります。別途費用が発生し、ご遺骨の状況によって金額が変わります。目安として10000~20000円程度(一柱)です。 専門業者は海泉寺の指定業者をご紹介いたします。

納骨壇選びから納骨まで、しっかりとサポートいたしますので、ご安心ください。
ご不明点や詳細に関しましては、直接寺までお問い合わせください。

よくあるご質問

お墓のお引越しについてよくいただくご質問をまとめました。